私、本番で上手くいかないタイプなんです・・(涙)

それ、実力ないだけなんだよ(笑)

ひどいじゃないですかーー(怒)

でも、その実力のカンタンな付け方あるよ。聞く?

慣れるしかないけど、慣れればいいだけ

筋トレってあるね。

筋トレは、今までよりも思いウエイトを持ち上げるトレーニングって考える人が多いけど
筋トレは、その重さに慣れるトレーニング なのです

温かいところの住民が寒いところに移住すると寒くてしょうがないけど
4〜5日その場所にいると、なんか慣れてきて地元の人と同じで大丈夫になります

防災訓練で、倒れている人の人命救助を練習した人もいると思うけど

「あなたは救急車を呼んでください」
「あなたはAEDを持ってきてください」

と、練習してあると、いざというときに
ぼんやり残った記憶が在るのと無いのとでは大違いで
訓練て、そういう意味があるものなのね

じゃ、試合で結果を残せないのを解決するためは試合に出ればいい

ネガティブなタイプの人ならここで

「私はそんなにカンタンな人間じゃない」とか
「それだけじゃ解決しない」とか思うかもだけど

人間は、「慣れる」という特性があって
これのことを順応って言うんだけど、

新しい環境に、アタマも、心も、体も慣れるのです。
イヤだと言っても慣れちゃいます。

1回でダメなら、2回。
2回でダメなら、3回試合に出ればいい。

普段の練習でも本気の記録会や紅白戦をすれば
それだって試合だから
試合へのエントリーから
待機して、時間で準備して、コールされたら集合場所に行って・・と
出走までの手順だったり
ウォームアップだったりを体験すればいい。

絶対に慣れちゃうよ。
慣れを作っておくのも練習のうち。
この練習は、間違いなく役立つ練習ね。

注目記事