みんなの真似して走ってみたけど、キツイだけっす。

ですよねー。わかります。
でも長距離ランナーは爽快だから走るんです。

マジ、ないわー。キツイ練習のあと楽になるのはイヤっす。

すぐできる2段階の練習だけで爽快に走れるようになりますよー

爽快な走りがすぐにできちゃう2ステップ

まずはこれ 自然に進んじゃう体験
①普通に立って右太腿を上げてください
②落とした足の場所が体の真下よりも後ろになるように
③右脚を重力に任せるようにストンと落としてください
④普通に歩いてください
⑤その中で、①〜③のように右足を使ってください。
⑥コケそうになりながら体が前に運ばれる感覚を探してください。

次にこれを組み合わせる その場駆け足から自然に進みます
①身軽にぽんぽんと跳ねるようにその場駆け足をしてください
②練習1でやった右脚の動きをその場駆け足に入れてください。
③左足も同様に練習して組み合わせて、ポンポンと跳ねる中で自然に前に進む走りを体験してください。
④左右とも同様に繰り返して走りを完成させましょう。
⑤いつまでも踏んでいないで、すぐに脚を前に出すのも大切です。

もっと爽快に、もっと速く、もっと遠くへ

2ステップ練習で爽快に走れた人は、もっと、もっと、と

欲張って記録をどんどん上げてください。

重心を高くしておく

長く踏まない

背骨の動きを自由に

仙腸関節だって動く

跳ねるシューズを活かす

・・・

など、さらに実力を上げていく方法を見つけるたびに

もっと記録を目指したくなっていきます。

楽しんでくださいね。

 

注目記事