注目記事
スポーツに最適な入浴剤は?日本薬科大学のお風呂博士に聞きました

左:池上信三(スポーツ応用力学)/ 右:日本薬科大学 石川泰弘 特任教授(お風呂博士)/ 画面越しに握手!

 

日本薬科大学のお風呂博士とご縁がありお時間を頂戴して
「スポーツのための入浴法」をお聞きしました。

私の弟子の東伸幸が主催する
「スポーツ超会議」でご一緒したのがきっかけです。

お風呂博士こと、石川泰弘教授は
さまざまな職歴をお持ちのマルチプレーヤーで、
幅広い考えをベースにして真理を見つめてらっしゃる素敵な方で、

先生ご自身の歴史をテンポのいいトークで聞くうち
危うくお風呂の話を聞かずに終わるところでした。

危ない、危ない。

結論から言うとスポーツ選手の入浴心得は次の通り。

スポーツ選手入浴心得
長時間く浸かっていられそうで
かつ、気持ちの良いと感じる温度のお風呂に
毎日15分入るべし!

キーワードには副交感神経・炭酸・硫酸ナトリウム・硫酸マグネシウムなど
科学的なお話しで解説してくださいますが、
スポーツ選手は学者が行き着いた「気持ちよく毎日15分」を実行するべし。

ちなみに私は科学的な入浴のいろいろを知りたかったので
あーだの、こーだのと、根掘り葉掘りお聞きしたのですが
どの質問にも先生はホイホイと即答してくださいました。

「スポーツ選手は感覚だから、数字よりも感覚を伝えてあげないと」
と聞いた時には

「石川先生は、わかってらっしゃる!」と感銘を受けました。

最後に答えにくい質問ですが・・と、思い切って聞いてみました。
「スポーツの疲労回復を主眼として市販品でどの商品がおすすめですか?」
こちらも一切ためらわずに即答していただけいました。

ズバリ!バスクリンの
きき湯ファインヒート」だそうです。
https://www.bathclin.co.jp/products/kikiyufineheat/

私は早速購入しました。楽しみです。