バネトレ®︎学部

バネトレ®︎学部 のご紹介

バネトレ®︎は順天堂大学駅伝部で採用され、2019年陸上競技全日本選手権5000m優勝の松枝博輝選手を始め、プロ選手、様々な種目の部活動など、多くの実業団選手、学生選手が採用しているトレーニングです。

また高桑整形外科永山クリニックにおいては、本格的に競技に取り組むアスリートの更なるレベルアップのためにリハビリ室での指導に導入されており、スポーツのレベルアップに力を入れている、整骨院、パーソナルトレーナー、スポーツレッスンスタジオなどにも多数採用され成果を上げています。

バネトレ®︎最大の特徴はバネの動きをトレーニングすることで、動きの質を改善していくところです。「筋肉を鍛える」のではなく「動きの質を鍛える」ことで、脳の動作イメージが書き換わり、運動神経が良くなりながら、筋肉が鍛えられます。

バネトレ®︎により変化すること

筋トレせずにパフォーマンスを上げる
筋力がなければスポーツは出来ませんが、筋力があるほどにスポーツが上手いわけではありません。大切なのは発揮の仕方です。バネトレ®︎は筋トレせずにパフォーマンスを上げる方法で、ムダな筋肉を付けずに質の高い筋肉を付ける事が出来るうえに、その後並行する筋トレによって強化された筋肉の発揮も出来るので、筋トレの効果も上がることになります。

コーチと選手の「あうん」の意思疎通ができる
過去トップアスリートだったコーチと、努力の割に成績が伸びない選手とは、運動の方法に違いがあります。トップアスリートはバネ動作でパフォーマンスを発揮して、そうで無い人は力任せで頑張っています。この運動感覚の違いが、コーチと選手との意思疎通を難しくしています。「こんな感じに!」と伝えても伝わらない時は、バネトレ®︎をする必要があると判断して下さい。

フィジカルは伴ってくる
運動生理学では「膝を伸ばすの主動作筋は大腿四頭筋」のように、主動作筋という概念を学びます。しかしバネトレ®︎には主動作筋という概念がありません。関節を取り巻く全ての筋肉がバネになるのがバネ動作だからです。関節を取り巻く全ての筋肉が最適な弾力の時に最大発揮されるパフォーマンスを出すバネトレ®︎は、筋肉を鍛えるのではなく動作を鍛えることで、結果として適量の筋肉が付くのです。

種目の動作が上手くなり強くなる
今までのトレーニングがカタチ(姿勢)を主体に指示していたのに対して、「カタチ+揺り動かし」を指導するバネトレ®︎を行うことで、各種目の指導も「どんなカタチをどう揺り動かすか」というものに変化します。バネトレ®︎は種目の動作指導を兼ねているのです。

スポーツ障害の予防
筋肉の弾力を活かすバネトレ®︎の動きは、その弾力によって動きのショックを吸収します。スポーツ障害の多くは筋肉を固く使うことが引き金になっています。バネ動作を身に付けるとパフォーマンスを上げながら、同時に、スポーツ障害の予防にもなります。

運動能力の底上げによるチーム力向上
運動センスが高い選手が多いチームと、運動センスが低い選手が多いチームとが試合をすれば結果は目に見えています。バネトレ®︎でバネ動作を習得することで、運動センスが向上し、チーム全体の運動能力の底上げが可能です。特に、中学、高校レベルでは、粒ぞろいの学年ばかりではないため、基礎的な運動能力の底上げは、チーム力を飛躍的に高めることになります。


バネトレ®︎ベーシックアカデミーテキストより

バネトレ学部で学ぶこと

バネトレの知識

  • バネ動作の概要
  • バネトレ®メガネを持つ
  • バネトレ®で何が変わる?

「 I × W = B 」の公式(バネトレ®︎の実践)

  • バネトレ®のしくみ
  • 筋弾力の強さとテンポの調和
  • 三大バネトレ®︎

バネトレを指導する

  • バネ動作の指導法
  • 上手くいかないときの対応
  • エクササイズとしてのバネトレ®︎
  • 競技力強化のバネトレ®︎
  • (補足)走り方、投げ方などの指導法

受講形式

オンライン受講(動画添削サポート付き)

  • 指導できるレベルのバネトレ®︎が3ヶ月で身に付きます
  • 毎週、一本の動画レッスンを配信し一週間ずつ実践しながら身に付けます
  • ご自身の動きを撮影したスマートフォン動画で動きの添削をする動画添削サポート付き(画期的↓)

動画添削サポートは、数日のセミナーよりも学生に寄り添った方式

バネトレ®︎学部で採用している動画添削サポートは、専用チャットにあなた自身の動きを撮影した動画を投稿していただくと、バネトレ®︎コーチが「動画に書き込み+解説音声」の動画をチャットに返送するマンツーマン指導です。あなただけに向けたアドバイス過去に遡って何度でも見返すことが可能何度でも質問し直せるので、決まった時間だけに参加する数日間のセミナーよりも一人一人に寄り添った方式でです。リアルに指導を受けるよりもじっくり理解進ませることができる理想の方法です。

体験受講

各単元の初回動画を無料で体験受講できます。

  • お名前(ふりがな)
  • 生年月日
  • 携帯電話番号

をご記入の上こちらからお申し込みください

タイトルとURLをコピーしました