過去の資格より、学び続ける価値に目を向けたい

本当に信頼できるスポーツ指導者は、今も学び続けている指導者のはず。
スポーツ指導を「今でも学び続けている人」の価値を超える価値はありません。

部活の指導、困ったなー

なにに困っちゃってますか?

・何を教えたら良いか分からないし
・生徒から聞かれたことに答えられないし
・生徒をまとめられないし

ですよねー。先生って、勉強の教え方の専門家ですもんね。

どうしたら集団をまとめられるか
未経験の種目をどう教えたらいいのか
生徒とどう関わればいいのか
飴か、ムチか
体力か、技術か
・・・

そうなんすよ!
生徒からは、先生、先生って言われるけど、こっちも途上ですからって言いたくなっちゃうんす。

ところで・・・「スポーツの教え方を教わったことはありますか?

んーーー。無い・・・っすね。

そしたら、次の問題に答えてもらうところから、スポーツ指導の学習を始めましょう。
問1
答えが無限にあるクイズ問題があります。見事な答えを出しなさい
スポーツ指導は常にこの問いを突きつけられています。スポーツ指導に正解は無いんです。
だからこそ、どこに向かおうとしているかが大切。
特に、コーチの手柄に向かうバイアスがかかっていたり、選手のせいにする指導には断固反対。
料理人が料理を作れるのは当たり前。スポーツコーチがちゃんと指導できるのは当たり前。
ミシュランは無理でも、気持ちの良い料理店くらいのスポーツ指導をしたいものです。
過去、オリンピック選手であっても教え方を知っているとは限りません。
逆に、そういった成績を持っていなくても学び続けることで素晴らしいコーチになることができます。
ホワイトコーチは、気持ちの良いスポーツ指導をするコーチのニックネームです。
日本中を気持ちの良いスポーツ指導で埋め尽くしたい!
そのためにこのサイトは誕生しました。

SNZ
こんにちは!イケガミスポーツアカデミーの池上信三です。
ボクは「エンジニアで治療師の、スポーツ分析トレーナー」を20年間しています。20種目以上のスポーツを分析指導しながら、たくさんの選手とコーチに出会いました。涙が出るほど素晴らしいコーチが大勢いました。逆のコーチも大勢いました。
どこに行っても実感するのは、自分で考える選手は強いということ。そして素晴らしいコーチは全員、自分で考えられる選手を育てていること。でもそれって、個性的な判断をする生徒の数だけ別々の答えを出してあげる実力をコーチが持っていなくては成り立たないんです。
同じことを同じように教えて「出来る出来ない」を生徒の能力に託す指導は簡単です。でもそれって、出来ない生徒を放置してしまうし「能力が低いという烙印」を押してしまう。
「出来ないと思っている生徒を伸ばす」というコーチの醍醐味を堪能するのがホワイトコーチの特権です。

指導者の悩みこそ解決しなくちゃ

  • 伝えたいことがうまく伝わらない
  • 生徒との人間関係が難しい
  • 未経験な種目の顧問になってしまった
  • 理解できない生徒にイラつく

現場で指導にあたるコーチには大変な出来事がどんどん起こります。中高部活動の監督・コーチを学校の先生が兼ねている場合は、その苦労は計り知れません。選手や保護者、関係者、会社などが悪いイメージを持ってしまう前に有効な手を打ちたいもの。

そのための学びは

  • 毎日1分。見てすぐに使えるワンポイント配信メール
  • 毎週15分。指導力がグンと上がる動画
  • 不定期。ゲストコーチの体験談

シンプルで効果的な「今すぐ使える知恵」と、じっくり腰を据えて取り組む「スポーツの学びの深堀り」。

問題は抱えたままにするのが一番の問題

問題は毎日起きています。でも、問題がなければ次のステップに進むきっかけも失います。

全日本チャンピオンになってもなお「世界の記録を超えるため」に問題を見つけて解決しようとするから、さらに上に向かえます。実際に、全日本チャンピオンになってもなお、世界を目指すには今の記録じゃ遅すぎるからと、アドバイスを求めてくる選手がいます。

問題をそのままにするのが最大の問題

スポーツ指導の問題を解決する方法がそこにあるのに、手を伸ばさないのが最大の問題です。

参加してくれたコーチからのアイデアも配信します

ホワイトコーチ情報交換会は、学校のような一方通行の学びではなく、現役コーチからの使える体験談を全国のホワイトコーチの皆さんに配信してもらいます。会員の皆さんからの情報を全国の先生方に提供してもらうことで、ホワイトホワイトコーチの自覚を高めながら、皆さんの繋がりが深くなります。

また、3ヶ月ごとに「ホワイトコーチ情報交換会zoomミーティング」も行います。テーマに合った特別ゲストをお呼びしてのトークショーからの交流会にご参加ください。

 

急いで準備中です