注目記事
走っている時、足は「フライ返し」
走っている時の足をイメージするには
プラスチック性のフライ返しを想像してください。
↑これを足に見立てます(ちょっと似てるでしょ)。
こいつを緑の矢印みたいにこじると、しなります。
このしなりの反発で前に進む。
これが足のバネの作用です。
本当の足でフライ返しをしならせるようにすると
リスフラン関節がメインに動くってことになります。
(足の指の関節や足首も動くけど)
このイメージのまま走ってみれば、わかります。