注目記事
重力を使い倒す!、フットワークの新常識。

重力を使い倒すフットワーク

メジャーなスポーツのほとんどは

  • ダッシュする
  • 軽快にフットワークする
  • 自在に動き回る

など、走りとフットワークを要求されています。
ドン臭い動きを改善したい人は多いでしょう。

もし頑張ればフットワークが良くなっているなら
いつも練習を頑張っているあなたはすでに
軽快なフットワークを身につけています。

それなのに、今なお
ドン臭くて自在に動き回るのが苦手だとしたら

重力を使い倒すフットワーク練習を始めてみましょう。

動き始めにアンバランスを積極的に使う

鉛筆やボールペンを真っ直ぐ立てて上から押すと
真っ直ぐ力が伝わって、鉛筆は立ったまま。

でも鉛筆を斜めにして押せば
鉛筆の先端は横方向に動きます。

鉛筆があなた
上から押す力が重力

にイメージを変えるだけで
斜めに傾いたあなたの倒れる力によって
あなたの足は横方向に滑っていきます。

あなたが体育館にいて
滑らないシューズを履いていれば
あなたの足を横に移動させる力の反作用で
あなたが傾いた方向にあなた自身をスッと移動させてくれます。

動き出しは、アンバランスを作って重力に任せる

重力は私たちを地面の方向に引っ張っていて
その方向は変化しません。

その力を横の動きに変えるために
「倒れていく棒」をイメージして応用します。

重力を使い倒せば
あなた自身の力を使わなくてもいとも簡単に移動が始まります。

これを詳しく説明して
今日の練習から軽快フットワークを身につける方法を

スポーツ応用力学メルマガ講座でお伝えしています。

無料講座はテキストで
有料講座は動画であなたの疑問を全て解消して
すぐに使える方法がわかります。